ビジネス人間力シリーズ

HOME | ビジネス人間力シリーズ

『ビジネス人間力シリーズ』

人間力のあるリーダーこそが、これからの日本を引っ張って行く人材

ソフトコンピテンシーを磨くことこそが自分への投資

ジャパンラーニングのトレーニングで大きな特徴といえるのが、知識やスキルよりも大切にすべき、自分の心の磨き方を必ずカリキュラムに盛り込むという点です。今までの先人達が残してきてくれた大切なことを忘れて、目先の成果や利益にとらわれてしまうと、5年後10年後取り返しのつかないことになることを一人一人に語りかけます。
我々が受講者の方に一番気づいて欲しいことは、「どうやってうまくやるか?」「どうやってうまく売るか?」ではなく、「どんな風に生きて行きたいか?」なのです。一度きりの人生を大切にして欲しいジャパンラーニングの大きな願いです。
当社が監修開発したコンテンツ「ビジネス人間力シリーズ」で、感じていただくことができます。
 
 

 

 

ビジネスを動かすのは知識やノウハウだけではない。

ビジネス「人間力」シリーズは、『聴いて、参加して』もらうビデオです。
ここにはすぐに役立つテクニックやHow toはありません。 なぜならビジネスを動かしているのは、それとは別の能力だからです。
志、共感、挑戦、利他、自律、思いやり、本気・・・
行動力の源泉は、一人ひとりの中で目を覚ますときを待っています。
ビジネス「人間力」シリーズは、誰もが感じている大切なことを、誰も伝えなくなってしまったビジネスの原点を「会社」、「仕事」、「人間関係」、「能力開発」、「モチベーション」の5つのフェーズから語ります。
これは、将来のビジネスリーダーたちへ贈る応援歌です。

「会社」について考える ~会社の真の目的とは

01.人の幸せのために
02.利益がなければ存続できない
03.富は徳の結果である

会社の第一の目的とは何か・・・。そこには私たちが企業で働く最も大切な意義が存在します。また、その目的を果たしつつ、企業は利益を出し続けていかなければなりません。人を幸せにし、そして厳しく成果を出していく2つの面から、企業で働くことの意義について語ります。
 

「会社」について考える  ~変化対応と人材

01.変化をチャンスと捉える
02.自律型人材が組織を救う

これまでも、そしてこれからもビジネスを取り巻く環境は常に変化の連続です。変化の捉え方、変化への対応とスピードが会社の成果を大きく分けます。また、企業を構成する人材に求められる変化についても私たちは自身の問題として認識しておく必要があります。ここでは社会が直面している環境変化と、会社が真に求めている人材について語ります。
 

「仕事」について考える  ~本当の目標とは

01.問題意識が目標をつくる
02.目標は組織と個人の成長のためにある

仕事には常にその仕事をする目的=意味があります。ただ与えられた仕事をこなすだけでは、そこに成長はありません。仕事の目的や意味を深く捉えた「真の課題」について解説しながら、目標をどのように見つけ取り組んでいくのか、また、目標の質に拘り自己評価していくことの大切さについて語ります。
 

「人間関係」について考える ~組織の中で自分を活かす

01.人は関係の中で成長する
02.EQと態度能力
03.相手を認め、思いやる

職場の上司、仕事仲間からお客様まで、ビジネスは人間関係の中で成り立ち、その関わりの中で私たちは成長します。この重要な人間関係を良好に保つために欠かせない「EQ」「態度能力」に触れながら、組織をはじめとする人との関係作りに必要な考え方や姿勢について語ります。
 

「能力開発」について考える  ~仕事のできる人になる

01.ハイパフォーマーの条件
02.本気で思う、本気でやる

「仕事ができる人=ハイパフォーマー」ここには大きく3つのコンピタンシーが必要とされます。この3つについて解説しながら、技術や知識だけではなく「本気で思う、本気でやる」という、仕事への信念や誠実さ、挑戦する覚悟など、私たち一人ひとりが意識すべき問題について語ります。
 

「モチベーション」について考える  ~行動する力を支えるもの

01.主体的に取り組む
02.ビジョンが人を動かす

成果を生み出すには「行動する能力」が必要です。またその奥には、行動への原動力となるモチベーションが必ず存在しています。入社3年で平均3割が離職する若手社員の心理に触れながら、厳しいビジネス社会を乗り越えていくために欠かせない「モチベーション」、そして「ビジョン」について語ります。
 


『経営者人間力シリーズ』

~ それは不変の価値を映像に記録し、伝えていくプロジェクト~

企業を引っ張る社長をはじめ役員の方々の、事業に対する思い 、社員に対する思い、顧客に対する思いなどをインタビューを通して映像として記録していきます。
各企業の持つ「精神」や「魂」を、生のコトバで引き出します。記録した内容は、社内すべての階層での研修やミーティングでご活用いただけます。
経営陣のメッセージをコンテンツ化し、大きな反響を呼んでいます。今後も、多くの企業経営者の持つ「人間的魅力」に迫るコンテンツ開発を続けてまいります。
また、現場の最前線の社員インタビューや、顧客インタビューを組み合わせ、立体的に「今の会社の現状と課題、そして向かう方向」を考えさせるプログラムの開発も同時に行っております。
 

経営者人間力シリーズの企画を貴社でも

経営者の持つ「思い」を引き出し、コンテンツ化いたします。 社内報・Webページ・e-Learningなどで、経営陣の思いを伝えようとしても、なかなか満足のいく結果が得られていないケースが多いようです。
ジャパンラーニングでは、用意された文面の奥に潜む「思い」をコトバとして引き出してコンテンツに仕上げます。その「思い」の乗ったコトバ、表情が人の心を動かす原動力となります。

お問い合わせ

CONTACT

主要コンテンツ一覧

Japan EQ

行動特性を見える化・数値化

CIA

近未来への自己課題をリアルに把握

HIA

ESの向上へ繋げCSを勝ち取る

ビジネスEQオンライン研修

製造現場向けEQオンライン入門研修

サービスEQ研修コース

ビジネス人間力シリーズ

病院医療・介護業界向け研修

五島・対馬現地体験型トレーニング

中高年社員向けシニア研修

人事考課者研修

営業コンプライアンス研修

Japan EQ受検システム

REQ 採用EQ検査受検システム

HIA 受検システム

JL Cloud 学習教育ポータルサイト

コンストラクションマネジメント

外国人社員研修