製造現場向け EQ入門オンライン・ライブ研修コース

製造現場向けEQ入門コース


25年45万人のビジネスパーソンのデータから
行動変容を学びEQでやる気に満ちた職場をつくる

今こそ、成果をあげるために不可欠な「EQ 能力」の大切さを学び開発する

ジャパンラーニングは25 年間、このテーマを研究し続け、約45 万人のビジネスパーソンとの研修を通して答えを導き出しました。
 
EQ は、「Emotional Quottient」の略で心の知能指数と呼ばれています。
30 年前にエール大学のピーターサロベイ博士が「EmotionalIntelligenceEI)」という論文を発表、日本では25 年前にその概論を導入し、ジャパンラーニングは「Japan EQ」という日本独自のコンテンツと自己診断システムを開発。
 
EQはこれからの製造現場において大きな効果を与えることは間違いありません。弊社の顧客である、AGC 様、三菱電機様、日東電工様、本田技研工業様等で導入、成果を上げています。大手メーカーだけでなく、中小零細のメーカー様にとっても現場のモチベーション開発は悩みの種です。
 
EQは現場のモチベーション、コミュニケーション、リーダーシップという重要課題に対して、その状況を数値化、見える化します。
過去45 万人の検査結果はデータベースに蓄積され、行動パターンのモデル化に成功しました。
具体的な行動目標を実践することでEQは開発され現場は変わります。
これからの工場経営にEQ導入は欠かせないコンピテンシーです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

受講概要

JapanEQ 検査の受検と受検結果の見方、行動変容のためのビジョン設定などを体系的に習得いただくための、3 時間の前期/ 後期研修コースです。
本コースは、どこからでも気軽に参加いただけるよう、「オンライン・ライブ研修」を採用しています。
会社の自席はもとより、テレワーク中・在宅中の自宅からでも受講可能です。
 


 
<前期:3時間講座>
Session1 EQ 入門〜なぜ今、製造現場にEQ が必要か
Session2 結果プロファイリング〜分析、自己の行動特性とは何か
Session3 モチベーションを高め方、EQ コミュニケーションの取り方
 
<後期:3時間講座>
Session4 EQ の把握〜自己の行動特性の変化を知る、EQ 検査
Session5 結果プロファイリング〜変化の見方と対策
Session6 人生をEQ で生き抜け〜EQ が一番大事な大切なもの
 


EQ は先天的なものではなく、後天的に変えられる希望の持てるスキルです。
つまり、行動を変えることにより業績成果という結果が変わるという事です。
この講座では先ずご自身のEQ の状態を測定し理解する。
これからの行動目標のレベルを上げていく。その動機付けを行います。
 
行動パターンは、各自の習慣により変化します。習慣は意識した行動を繰り返すことで変えることができます。
つまり、あなたの行動特性は、あなたご自身の意識と行動により変えることができるのです。
あとは、どの行動特性をどういうふうに変えるのかをあなたご自身で決めることです。現在の行動特性を「JapanEQ テスト」で可視化し、「自分がどうあるべきか」というビジョンとともに変えるべき行動特性をご自身で決定し、行動に移すことであなたが理想とするビジネスパーソンへ近づくことができます。
ジャパンラーニングは、このEIの計測から始まり、ビジョンとミッションの設定までを支援するコースを開発しました。
まずは、あなたの行動特性を測定し、Emotional Intelligence を可視化することから始めましょう。
 
 
本件のお問い合わせ
ジャパンラーニング株式会社
Tel.03-6721-1215
E-mail.jeq@japan-learning.co.jp
 

お問い合わせ

CONTACT