チェンジ・メイカー育成プログラム(第2期)開催のお知らせ

2019.08.29
チェンジ・メイカー育成プログラム(第2期)


 
ジャパンラーニングでは、この度立命館東京キャンパス様主催のもと、チェンジ・メイカー育成プログラムを実施することになりました。
 
詳細URLは こちら
 
「チェンジ・メイカー」とは、課題の本質を見極め、様々な分野の個人・組織の力を集めて試行錯誤を繰り返し、状況を変化させられることができる人――
 


本プログラムは、広島県内の企業の協力を得て、東京での事前ワーク・セッションと現地でのフィールドワークを通して、企業や地域の課題の発見と解決を行ないながら、受講生一人ひとりが「チェンジ・メイカー」になることを目指す実践型の人材育成プログラムです。

経済産業省によれば、現在の社会人には、次の3点が不足していると指摘されています。
 

①多様な「社会課題」に関心を持ち、見聞・人脈を広げる機会(職場に限られた取引関係・人間関係)
②異分野の知識の再編集(デザイン思考)のトレーニング

③多様な価値観・倫理観のぶつかり合いを整理し、ツールを使いつつ、説得や合意形成を含めた課題解決を図るトレーニング


 
このプログラムでは、実際の企業や地域の課題を探り、異なる価値観の受講生との議論を整理・融合し、合意形成と課題解決策の提案へとつなげる実践的なPBL(*1)を実施します。受講生たちはチームを組み、その仲間との課題解決のための提案を通し、成長のプロセスを歩みます。 
受講生の変容や成長については、受講前後に実施するEQ(*2)テストで、効果検証を行います。
 
*1 PBL(Project-Based Learning)課題解決型学習。知識教授のための受身の学習ではなく、自ら課題の発見・設定から、解決することを通じて学ぶ学習法。
 


*2 EQとは、Emotional Quotientの略で、人の行動をコントロールする「感情の指数」のことです。知能指数を表すIQに対して名付けられました。ビジネスの上では業務への取り組み姿勢や円滑な人間関係の構築といった成果につながることから、多くの企業の能力開発に活用されています。

※本プログラムは、2018年度経済産業省「未来の教室」実証事業・採択プログラムの後継プログラムです。
 

申込方法
メールまたはFAX にて、立命館東京キャンパスまで受講申込書をお送りください。
 
受講申込書
宛先 立命館東京キャンパス
メール【 tokyo-kz@st.ritsumei.ac.jp 】
FAX【 03-5224-8189 】
※申込書をお送り頂いた「受講者」のみなさんへ、
「EQ300」の受検(Web 受検)に関するご連絡をいたします。
※①申込書送付と②「EQ300」受検の2点が完了しましたら、受講申込を完了とさせて頂きます。

お申込み期間
 【 2019 年7 月26 日(金)~9 月20 日(金) 】 

 
 

お問い合わせ

CONTACT