2020年実践型新入社員研修

 

「人間力」を軸に新入社員の自立、成果へ創出力を高める。

ジャパンラーニングの新入社員研修には、企業の戦力にいち早くなってほしい、1つ1つの仕事をスピーディにこなしていってほしいそんな想いをこめて「SPEED」と期待して名づけられています。ビジネスマナーやビジネススキルのセッションにおいても小手先のテクニックなどではなく、マナーやスキルの中にある本質を講師が自らの経験をもとに伝えることを大切に考えています。入社前内定者教育の10月から各部門に配属後の秋のフォロー研修まで1年間を通してサポートする体制を構築いたしました。貴社の新入社員研修の一環として新しくなったプログラムを是非この機会にご利用くださいますようご案内申し上げます。
 
 

ジャパンラーニング新入社員研修の特長

ビジネスで必要なスピード力の発揮。本質を考え抜く力を身につける

最適な成果を出すためには、迅速なアクションと徹底した顧客志向を持つことが重要です。
本質を導き出すための「顧客視点」を身につけるとともに「顧客志向」とは何かを考える力を高めます。

主体的に行動する成果創出力を身につけた人材の育成

与えられた仕事をただこなすだけではなく、自ら仕事を創り出していけるよう、自分が何をすべきかを自分の意思で
決断する力を養成します。自ら行動していく能力を開発します。

EQ人間力を備えたモチベーション人材の開発

同じ知識、知恵、実行力を持った人でも、環境や組織によって発揮される能力は変化します。モチベーションの維持を
阻害する要因を取り除き、自ら生産性を高めようとする能力を開発します。

1年後、3年後、10年後の目標とビジョンの構築

社会人として、「自分が今後どうやって、どのようにキャリアアップしていくべきか」、「どのような課題を解決すべきか」を明確にし、目的意識を高めます。この目標をフォロー研修及び仕上げ研修でさらに高めていきます。

2020年開催日

2020年4月2日(木)-3日(金)2日間コース
2020年4月6日(月)-7日(火)2日間コース

 
開催時間:9:00〜17:00
参加費用:1名に付き50,000円(税抜き/2日間)
会場:ジャパンラーニング日本橋研修センター 
 

 

 

●身につけるスキル


①5つの基本行動

②EQモチベーション力

③信頼関係構築力

④好印象を与える名刺交換

⑤仕事を円滑に進める為のホウレンソウ

⑥エクセレントな電話応対とメール応対

⑦スマートなビジネス文章力

⑧ビジネス成功への行動計画力

⑨時間を効率的に使うための力

⑩目標を設定し確実に行動する力
 

今こそ新入社員にEQ力を

ジャパンラーニングは創業以来、企業で働くビジネスパーソンに向けて、EQに基づく「成果」を生む、「行動」を起こす、「モチベーション」の向上・維持にフォーカスして研修事業を行ってまいりました。EQ能力はすぐに身に付くものではありません。EQ検査で知った自身の強み、弱みを理解したうえで、様々な角度から継続し、努力することにより身に付きます。また、EQ能力を身につけることにより、感情をコントロールし、ストレスに負けず、環境変化への対応力を身につけたモチベーションの高い人材となります。

 
 

 過去の参加者の声

 
 

EQを知り、モチベーションを高く保ち仕事に取り組んでいく

今回の研修に参加するまでは、「EQ」という概念に出会っていませんでした。実際に自分のデータを手元にいただくと、これまで感じていた自分に対する印象がそのまま行動特性として表れており、とても興味深く感じました。
特にギャップの大きかった項目については、意識するようにビジネス現場で取り組み、次回EQを測定する機会には、改善できているようにしていきたいです。
この研修で学んだことをいかして、会社の同期と協力しながら、モチベーション高く仕事に取り組んでいきます。同年代の他社の方々と研修を受けることができたのもとてもよい経験になりました。
(2019年新入社員研修受講生)

全てを吸収する姿勢で、社会人としてスタートを切る

 
今回の研修に参加し、非常に勉強になった2日間であったと考えています。研修内容がマニュアル通りにただ進行していたのではなく、講師の方々のこれまでの経てきた人生観、ビジネスに必要な考え方やアイデアが多く得ることができました。
このような体験は本やネットで調べて出てくるものでななく、本来ならば少しずつ、自ら働き経験して得ていく物です。それを入社して2日目で学ぶことができたのは大変貴重であり、充実したものになりました。ほぼ0からのスタートであり、全てを吸収していこう、学んでいこうという姿勢に自然となっていた自分に驚き、この経験を大事にし社会人としてスタートを切っていきたいです。
(2019年新入社員研修受講生)

社会人として、何が必要か、何を求められるのか

研修を通して学んだことは多いのですが、やはり学生の時と大きく違うのが、常にお客様がいて、そのお客様の事を考えて、何が必要か、何が求められているのかを意識しながらこれからは動かなければならないという事です。
そのために、机上の論理よりも実際に自分がどれだけ動くことができたのかが、成果に表れると感じました。話し方、聴き方、態度、服装、しぐさなど、あらゆることに気を配りながらお客様に向かうことが大切だと感じ、実践していきます。
1年後後輩が入ってくる頃には、先輩として教えられる立場になっていきたいです。この研修を開催して下さったことに感謝申し上げます。
(2019年新入社員研修受講生)

社会人として成長し続けるためには

社会人として、自分の行動一つで、周りの人々をはじめ会社にも影響を与える立場になりました。研修で学んだ相手から好意的に思ってもらえる態度やノンバー張るを土台とし、EQでの数値化された傾向を客観的にとらえて、行動していきます。
研修を通じ、将来のビジョンやなりたい自分、課題を明らかにすることで、これからの社会人生活の途中で自分を見失わずに成長し続けることができると思います。この経験を相手、お客様と対等に尊敬する心を忘れないで、マナーを自然とできるようにしていきます。
(2019年新入社員研修受講生)
 

受講生アンケートより一部抜粋

 
 

お問い合わせ

CONTACT